ジムに行こう!スポーツジム選びのポイント

ジムを渡り歩く男
行くジム行くジムすぐ飽きる。
我こそはスポーツジム界の呂布奉先なるぞ!

 今回はスポーツジムに興味がある人のために、ジム選びのポイントについて
述べていきたいと思います。
最近のスポーツジムには色々なジムがあります。24時間営業のところ、プールのあるところ、スタジオプログラムの豊富なところ、筋トレ特化のところ…。
 かくいう私、かつてダイエットを目的として、様々なジムに入会はしたものの、すぐに行かなくなってしまい退会をくり返す愚行をおかしておりました。
ですが、だからこそ複数のジムを渡り歩いた事による経験があります。
ヒューッ。面接で職歴の多さについて苦しいいいわけしてる人みたいだぜェ
 以下では、そんな私の経験から、私見ながら「ジム選ぶ時はこのへん確認してから選んだ方がいいですよ」というポイントを挙げさせていただきました。

ジム貸し出し服
3L一択

1.レンタルウェアについて
 ジムの受付ではウェア等を販売していたりもするため、
入会するタイミングで、ルンルン気分でウェアやら靴を購入する人が
いますが、それはちょっと待ってください。
あなた、ジムが習慣化できるかまだわからないじゃないですか。 
だいたいのジムでは、ウェアや運動靴は有料レンタルしているため、
手ぶらで入店してジムで汗を流す事が可能です。まずは、レンタルを
利用しましょう。2~3ヶ月ジムに行ってみて習慣化できそうならば
自分用のものを揃えていけばいい。確かにレンタルは割高ですよ?
ただ、それは長期的に見た話です。2~3ヶ月のあいだだけならば、割高の
レンタルを利用しても、そう財布に影響しないと考えます。
 それに、レンタルにはレンタルの良さがあって、洗濯いらずという事が
挙げられます。その日の運動が終わったら、ジムのボックスに汗だくになった
シャツを投げ捨てるだけ。これが自前だと、毎回自分で洗濯しなきゃダメ。
ジムがめんどうになる要素をわざわざ自分で付け加えなくていいでしょ?
だから、最初はレンタルがおすすめ。一式レンタルの有無を確認しましょう。


2.駐車場について
 バイクや車で通う方は、重要な要素として駐車場の有無も確認すべきです。
地方都市ならば「広くて無料の駐車場」もあるでしょうが、駅ビル併設の
ジムだったり、駐車場が非常に狭いジムの場合、有料駐車場にとめざるを
えないケースも多々あります。この点、ジムが無料駐車券等を出してくれる
ならば良いのですが、そうでない場合は、余計な負担が発生します。
ジム料金月1万、駐車場は2~3時間あたり500円として、週2で行った
ケースで考えるならば、1万4千円!ジム費用1万円と見込んでいたのに
4千円追加では、なんだかやる気なくしてしまいそうですね。
事前にそのあたりも確認しておきたいところです。

スマホ禁止のジムもある
ネット見てるだけなのに…。

3.運動中の 暇つぶしができるか
 ダイエットを目的として運動するに、たとえばランニングマシーンならば
有酸素運動をそれなりの時間継続しないと脂肪燃焼にはつながりません。
このため、1時間とかマシーンにのって走りつづけるわけですな。
自分なんかは、いつもスマホで遊んでるような人間だったりするので、
この時、走りながらスマホをいじってネットやら動画やらを見て運動の
おともにしていたものです。
この点、ジムによっては(おそらく無断配信や盗撮等を予防するために)
スマホの場内持ち込みを禁止している所もあるため、確認が必要です。
 なお、設備によってはテレビついてますから、それを見る事もできます。
 ただ、その場合、音はイヤホンで聴く事になるため、ジムの貸し出し
イヤホンが嫌な人は、別途自分で用意しましょう。

4.自分のライフスタイルにあったプランを選ぼう
 ジムのプランは自分の年齢や利用する時間帯(昼間、夜、休日など)に
よってプランが分けられます。この場合、考慮すべきは後者のほうです。
そのジムの、使う予定の時間帯は満足度の高い利用ができるかどうかについて
確認しておきたいところです。入会する前に、体験入会でもいいですが、
ジムのインストラクターが逐一案内してくる体験入会よりも、ふらっと
ビジター(単発利用)で一度使ってみるといいでしょう。
 同じジムであっても、時間帯によっては満足不満足がわかれる可能性が
あります。
・広いと思っていた更衣室が、利用時間帯では人がごった返していたり…
・ある時間帯では、プールが子供のスイミングスクールで使われていたり…
・シャワーの数が少なく、順番待ちになってしまっていたり…
ジムの使い勝手について、事前に確認する事をおすすめします。

5.どうせならキャンペーン中に入会しよう
 ジムは時期によってはキャンペーンをはっており、1~2ヶ月分の料金が
無料になるなど、ちょっとだけオトクな時期があります。
どうせなら、そういう時に入会してしまいましょう。例えば、あたたかくなってきたこの時期。新生活や夏になる前のこの時期にキャンペーンを提案しているジムも結構見かけますよ!

まとめ。
これからジム通いを考えておられるかたについて、、ジムでいい汗をかく習慣が身につく事を祈っています。でも、3ヶ月行かなくなったら多分もう行かないから解約した方がいいですよ!筆者のように、1年半近く行きもせずに
金だけ払ってた人間にはならないでくださいね(´・ω・`)


■本日のメニュー

画像なし
朝:冷麺大盛 600kcal
画像なし
夜:いっぱい(はーと)3000kcalぐらい

■本日のリザルト

本日計測なし 

明日が悲劇になりそう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする