ダイエット料理研究所。ご飯のかわりになるものをさがそう!2 まぐろ水煮缶

ダイエット研究所でだし1
本日のテーマ

1.ご飯の替わりをさがそう!
 ダイエットしているものの、ご飯が大好き!食事のときに主食である
ご飯がないなんてたえられない!そんな筆者が、ダイエット中でも
食べられるご飯の代替品を探す企画の第二回です。
■第一回(じゃがいも)はこちら
今回のご飯の代替品候補は「ツナ缶(まぐろ水煮)」です。

まぐろの水煮
低カロリー!ごはんの替わり
ピィンときた

※ツナ缶は2つ有名メーカーがあり、商品名が以下のように違います。
 はごろもフーズ=「シーチキン」
 イナバ食品  =「ライトツナ」
 ただ、この記事ではメーカーによる違いは云々しておりませんので、
 記事中では「まぐろ水煮」「ツナ缶」と表現させていただきます。
 今回の題材である、まぐろ水煮ですが、私が最初に食べた時の第一印象
としてはお世辞にも良いものとは言えませんでした。
だって、あの缶詰、「ツナ缶」をなのって販売してるわけでしょう?
有名なメーカーは2つあるけど、どっちにしろ美味しいあのツナ缶(油漬)
のあの味を期待するじゃないですか。
そんな思い込みのもと食べたもんだから、あの時はひどかった。
缶の中は塩水かなにかでビタビタだし、ツナ自体はパサパサだし。
どうしようもねえなコレ…と思ったものです。
 それいらい何年かな?多分、もう10年以上たべてこなかったんです。
でも、ダイエット生活をはじめてみて、急にアイツの事を思い出した。
単品では食えたもんじゃないと思ったけど、ご飯の替わりとしては
その能力をいかんなく発揮してくれるのではないか?そう思ったんだ。
筆者の頭のなかでまぐろ水煮缶の評価がキュンキュン急上昇です。
はてさて結果はどうなることやら。

2.スペック比較(100gあたり)

まぐろ水煮のカロリー

米(100gあたり)
カロリー:168kcal
炭水化物:60g

まぐろ水煮
カロリー:74kcal
炭水化物:1g未満
※上記は缶詰の表記や、複数の栄養計算サイトを参考にした概算です

 このように「糖質ほぼなし」と、まぐろ水煮はスペックの数字だけをみれば
糖質制限ダイエットの代表選手みたいなスペックをしていますね。
炭水化物(というか糖質)を目の敵にしている人が見たらよろこびそうです。
ですが、何度も言及しているように、糖質ゼロの生活をつづけるなんて
ムチャな話ですので、「適切な量」の糖質は摂取する必要があります。
ともかく、主食候補のまぐろ水煮が炭水化物ほぼゼロというのは美点であり、
おかず側で炭水化物が多少許容されるという事です。極端なはなしとして、
今回まぐろ水煮がご飯の代替物になりうるならば、ダイエット中であっても
毎日フライ系などの揚げ物を食べる事も夢ではないのです!
そんな育ち盛りの野球少年みたいな食生活お断りだ!
次の実食での実証に期待がかかります!


3.実食
実食では、代替物を食べてみたり、以下の食材といっしょに食べる事で
ご飯の代替になりうるかを100点満点で評価(あくまで筆者の主観)する。
・肉
・魚
・共食い
・納豆
・お茶漬け
ご飯(ツナ水煮420g(6缶分)。ご飯で言えば2杯分ちょいぐらい)
※今回、魚枠は「カツオのたたき」なので、ツナ扱いで共食い枠と共通にした。

20190514晩カロリー

水煮缶はそのままでは汁でビタビタなので、水気をきる。あとは少し箸で
ツナをほぐしてやって完成。いざ、実食。

・ご飯単体(まぐろ水煮)
思ったよりもパサパサはしておらず、サラダチキンを食べている印象。
ダイエット生活でサラダチキンは食べまくっているので、これ単体で
食べていても、何の苦もない。汁が若干しょっぱいため、ツナ自体も
薄く塩味を感じる。このあたりもサラダチキンと同じか。

・肉(焼いた牛ホルモン)
肉を魚で食うわけだから、食べ合わせが心配だったが、焼肉のタレで
ガツガツ主張する牛ホルモンに対して、ツナは主張の少ない控えめな
味。このため、主食とおかずとして成立しうると思った。
ただ、この時点でなんとなく何かしょっぱいな・・?と思った。

・魚(カツオのたたき)
前回も書いたけど、刺し身をご飯で食う事自体がそもそも大して美味しくない。
今回の実食でも違和感を感じる。食べた感想としては
刺し身と、パサパサになった刺し身を同時に食ってるような感覚。
口の中がゲシュタルト崩壊して、「では、ツナ水煮に醤油かけて食ったら
刺し身と同じ味なんだろうか?」とか一瞬混乱する。
ちなみに、つけあわせのシソが意外とツナ缶と相性良かった。
そういえばツナパスタとかにシソの千切りとか入ってたりするな、とか思った。
総合すると、ツナが主食の役割はたしてなかった。

・納豆
水気をきったとはいえ、ツナ水煮は少ししっとりしている事もあるが、
納豆の粘りがツナ水煮を口に含むと消えてしまう。
しかも味もそれほど良くない。一緒に食べているのに、まず大豆と醤油の味が
して、後味でツナ的な魚の風味を感じる。「ご飯+納豆+ツナ」で食うならば
何らかの可能性は残っているかもしれないが、少なくとも納豆との食べ合わせ
において、ツナ缶は主食にはならないと考える。

・お茶漬け
1口ごとに味が変わる不思議仕様。
1口目
使ったお茶漬けはスタンダードの奴だが、お湯をかけてみると
ツナがシャケ茶漬けのシャケみたいになった。シャケ茶漬けの
シャケが無限増殖しやがった!みたいな味
2口目
汁をすすると、ツナ自体がわずかに塩気ある事もあり、茶漬けの素の
塩気とあわさって塩辛さがきつく感じる。
3口目
ベア・グリルスがゲテ物食う時みたいな顔で黙々汁をすする。
このまま食べつづけるのはきついと思ったため、お湯を追加で
注いで塩っからさを中和させる。
4口目
お湯を足したら、しょっぱさはちょうど良い。
そのかわり、出汁とかうま味が薄れて消えてなくなった。
何かに近いなと思ったら、牛丼屋の無料味噌汁ってこんな感じだよなと
思った。という事は七味唐辛子大量にふりかけたら豚汁みたいな味に
なるんじゃね、と思ってふりかけてみたら本当にそういう味になった。
でもコイツには、もっとふさわしい場所(三角コーナー)があると
確信した。

 実食の結果、主食としてはちょっと厳しいと言わざるをえないと思った。
今回食べた大茶碗一杯分(ツナ缶6缶)で塩が2g相当。これ自体の
塩気はそれほどではないが、ご飯として他のおかずと一緒に食べていると
後々この塩がボディーブローみたいに後々食事に効いてくる。
しかもコスパが最低。大茶碗一杯分で約600円。
「ご飯の替わり」と思うからこそ「このおかずとはまぁ、合う」
「いける」なんて言ってるのであって、このコスパでは
代替品としては完全に落第点だと思った。総合30点。


まとめ
 久々に水煮を食べたけど、普通に美味かった。たしかに、普通の油漬の
ツナ缶を想像して食べるとまずく感じるが、水気をきったツナ缶は、
サラダチキンの亜種であると思えば十二分に美味い。
 セブンイレブンのサラダチキンは115gで200円ぐらいだから
100gあたり174円ぐらい(※)。ツナ水煮は約70g*3(210g)でスーパーで買って
299円だったから、100gあたり142円ぐらい。
カロリーの面で見ても、サラダチキンよりもツナ水煮のほうが低いから、
「ご飯の代替品」ではなく、「サラダチキンの代替」としては大いにアリ。
ただし、繰り返しになるが、ツナ水煮はじめての人はツナ油漬の味を想像
して食べてはいけない。「サラダチキン的ななにか」と思って食べないと、
「なんだこれ?まずっ!」となるから注意。
※中国の鳥が許容できる人ならば、スーパーで100gあたり100円ぐらい
 でも売ってるため、この場合コストパフォーマンスはサラダチキンに軍配。


おっさん の ダイエット 記録
■本日の食事メニュー

・ツナ缶(油漬)  200kcal

・なし

20190514晩カロリー

ツナ缶(水煮)6缶    311kcal
納豆           87kcal
お茶漬け海苔       30kcalと仮定
こてっちゃん       250kcalぐらい
レバニラ炒め       250kcalぐらい
カツオたたき       200kcalぐらい

本日総合計カロリー 1328kcal

 

■本日のリザルト 
体重:112.8Kg
前日比:-0.2kg
初日比:-6.4kg

0.1でも減ってる事が1日1日を積み上げるモチベーションとなる。
逆に言うと停滞期がこわい



  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする