おっさん と 自炊(電子書籍)

おっさんは、趣味がない事を気にしてるのだ。

てか、Amazonの履歴で見てみたら、スキャナー買ったのって
2010年8月かよ…  正直、買ったの3~4年前の感覚だった。
おっさんになると時空狂うよね。
狂うんだよ。


おっさんのダイエット記録

□本日の食事メニュー
朝食
・インスタントとんこつラーメン

・なし

・メンチカツ
・アジフライ
・青汁900ml
・サプリ(マルチビタミン)

 

総摂取カロリー :1163kcal(前日目標2000kcal未満OK)
炭水化物(糖質):82g(目標309g以下OK)
食物繊維    :23g(目標20g未満OK)
カルシウム(不足)
鉄分   (OK)
ビタミン (OK)

■本日のリザルト 
体重:111.6Kg  
前日比:+0.8kg 
初日比:-7.6kg

 

 

以下、今回のWEB漫画のテキスト版なので見なくても大丈夫だよん。

■おっさんと自炊
筆者は、結構頻繁に近所のネットカフェに行ってる。
仕事の気分転換のために、1時間だけ抜け出して
利用する。これがいいストレス解消になるんだ。
これ、結構コーヒーブレイク的な密かな楽しみだったりする。

料金は1時間だと500円。頻繁にこれを支出してると思う事がある。
自分が読む漫画ってさ、自分が学生の頃に読んでた90年代の
ジャンプ漫画とか、昔の漫画が中心だったりするんだ。
それだったら、ブックオフで1冊100円で買えるんだよな…。
じゃあ、ネットカフェ行くのやめて、ブックオフで毎回5冊買ってきて、
それを自炊(電子書籍化)する方が合理的じゃないか?
そういう風に思ったんだよね。
※おっさんは10年ぐらい前にscansnapっていう、それなりに良い
スキャナーを購入してたりする。このため、これを使えば
わりと簡単に本をPDF化できるのだ。

自分が持ってるスキャナー、最近は仕事でたまにしか使わないけど
また使ってみようかな?
5冊、また5冊とためていけば、1~2年後にはPC内のデータとして
それなりの規模の俺専用の漫画図書館ができあがるんじゃないか?

それに、俺専用マンガ図書館を作るために、昔の漫画を探しに
色んな店に探しに出かけていく…
そんな、一種の趣味にもなるんじゃないか?
(自分は、無趣味である事を結構気にしてるのだ)

でもなあ…そんな漫画図書館なんて作っちゃって、もしそれが
ある程度大規模になっちまったらと思うと恐ろしいな。
今以上に引きこもり生活になっちまいそう。それにさ、
どうせいつかは「漫画版HULU」みたいなサービス出てくるだろうし、
そうなったら『今まで自炊作業に使ってた時間、人生のムダだったね』
とかなっちゃって鬱になりそう。そう考えると、自炊関係を
趣味にする気になれないんだよな。
でもamazon unlimitedとかの漫画の品揃え見てると、そんな話は
ずーーっと先の話なのかな、そういうのは。とも思ったりする。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする