30日間炭水化物ばっかり食うダイエット。15日目

■おっさんズ自炊料理
第二回:エンドレスエイト豚汁③

炭水化物ばかり食うダイエットの敵は、おかずの選択である。
はい3回目のループはいりましたー
一日あたりのおかずのカロリーを500kcalに設定したが、
これがなかなか難しい。3食食う場合、一食あたり166kcal。
このカロリーでは、なかなか満足のいくおかずには出会えない。
当初は「夜だけに集中して好きなもの食べる」戦略をとって
きたものの、やはり、朝も、昼も、おかずが欲しい…。
夜だけ豚バラ煮込み食うのもあれはあれでよかったけどね。

そんななか、コンビニでレトルト豚汁に出会い大満足した。
150kcalぐらいながら、肉もある、野菜もある、味も濃い。
ただしいかんせん量が少ないのよ。汁が少ない(´・ω・`)
じゃあ作っちゃえばいいじゃん、豚汁。
ということで、今日は豚汁をつくってみるコトにしました。
3日目だから豚汁っていうかほぼ野菜汁だけどな。
もう肉の風味ものこってないわ

■エンドレスエイト豚汁
(材料)
・豚汁用野菜水煮
・カット済千切りごぼう
・だし入り味噌(ペットボトルタイプ)
※今ってなにもかもお膳立てしてくれてんのな。
 自炊とかいっておいて、あとは煮るだけですわ。
野菜水煮は大量に一袋入れても結構量あるのに50kcalなかった。
逆に、ごぼうは一袋入れると150kcalぐらいある。
食物繊維は別のところで摂るからいいや、て人は
ごぼう入れずに、野菜水煮をどっさり使ってもいいと思う。

(制作過程)

鍋に買ってきた具材を全部ぶちこむ。
なんだこの量…炊き出しかよ。
肉は控えめにするなら、特に問題ないかな、とは思う。
前述のごぼうのカロリーだって、肉入れないならたいした事ない。
オーケー、わかった。認める。量まちがえた(´・ω・`)
デブが自炊するとよくあるんだ。量がおかしい事がある。
だから、今回は所与条件(カロリー)をもとに作る事にする。
肉500gで1500kcal、野菜やら味噌やらで500として2000kcal。
これを3日間9食で食うので1食あたり222kcal。
これだと1日おかず666kcalになっちまうがまあ許容範囲。
水増し水増しで増やしていったけど、実際のカロリーって
1食あたりどれぐらいだったんだろうな?

この点、デブの人間あるあるエピソードとして、
「量メチャ多いから2日がかりで食おう」とか考えてたのに
実際には1日とかで完食してしまう事がある。
本当にこれになったからな(笑)
今回この豚汁は、
・9食を所与(前提)として食う
・9食完結前に汁が少なくなったら水・味噌を付け足す
・匂いがおかしいと思ったらすぐ全部廃棄。その場合は
 具なし味噌汁作って残りを過ごす
今日終了時点で残ってる分は、もったいないけどさすがに廃棄だな。
そのうえで、明日は肉も使って普通の豚汁作り直せばいい
肉、楽しみ!結局2日目ぐらいから肉ほとんどなくなってたもの(´・ω・`)
 
こういう風に足りなくなったら水増しして3日もたせる。
これでトータル1食あたり222kcal+α程度のまま管理して食う事ができる。

味付けは、ペットボトルタイプの出汁入味噌を使う。
ちょっと追加して混ぜて、追加して混ぜて、味見しつつ自分好みの
しょっぱさに仕上げていく。人間の味覚は冷めると塩っ辛く感じるので、
気持ち薄めぐらいにしとけばちょうどいい。
どうでもいいけど…
濃いと本能的に何回も食いたくなくなるっていう面もあると思う

豚汁
完成…

令和2年5月16日、おっさん自炊料理本店、ぶっかけ豚汁めし。
ごはんに豚汁たっぷりぶっかけて、一味唐辛子等をふりかけていただく。
汁が多いもんだから、ご飯が膨らんでボリュームたっぷり。
ごはんは、もち麦で。千切りごぼうもたっぷりなので、食物繊維も
たっぷり摂れる。汁、俺好みの濃さ。
好きです。この味付け。店主に感謝。ウンメェエエ。
完飲。
初日の豚汁!て感じの肉肉しい汁感はなくなったけど、
3日目は野菜みそ汁ってカンジでさっぱり食える。
結果論ではあるが、味の方向性が途中で変わるわけだから
飽きる事なく食えるって部分もあるのかな、と思う


もち麦ごはん
朝:麦飯 214kcal
豚汁
朝:豚汁 222kcal
もち麦ごはん
昼:麦飯
豚汁
昼:豚汁
もち麦ごはん
夕:麦飯
豚汁
夕:豚汁

…終わらない豚汁のループ…。
タイトル回収余裕でした。
「豚汁縛りしてるわけじゃねーんだよ!」て
食材調達前の俺に会いに行ってマジでぶん殴ってやりたい。

てか現実的には腐敗的な意味で明日中に肉・野菜は食い切って、
残ってる汁は捨てて3日目は新たに具なし味噌汁つくって過ごす
カンジになるんだろうな。
量はちゃんと1日分でつくろう。そうしないと冬でもなきゃ
基本冷蔵庫で保管しておかなきゃならんからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする